スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん 『これが私の生きる道』(5)

「おかぁちゃんは、おとうちゃんだけが好き…。」
のぞみは何言うとんのや!
それを聞いて、めぐみも何で怒らんのや!
怒らんまでも、嫌な顔ぐらいせぇよ!
一生懸命育ててくれた嘉子さんの立場があらへんやん!
のぞみも、いくら本当の事とは言え島根では世話になっとるはずやのに、口に出したら
あかんわ。
それにしても、もう終わりの近いこんな時期に、忠と真喜子(花雪)の話を出してくるなんて、脚本家は何考えとんねん!
忠と真喜子の寄りが戻り、双子と4人、本当の親子に戻りました~ぁ ってな結末にでもする気か!
関係のないエピソードを持ってくるより、双子の内面的なことをしっかりと描いてくれよ!

スポンサーサイト

ブログ通信簿

ブログ通信簿なるものをやってみた。
結果はこれ!

通信簿


ブログ年齢 16歳だって!
若い!若すぎる!!
つまり、内容がガキだってことやん!

「主張度」「気楽度」「マメ度」「影響度」は5段階で評価してるらしく、5が一番良い。

つまり、自己中でアホで役に立たないブログと言うことか?

まぁ、そうかもしんない。

だんだん 『これが私の生きる道』(3)

よくぞ言ってくれた!
琥珀苑の新人入居者のばあちゃん!
めぐみに対する視聴者の気持ちを代弁してくれて ありがとう!
でも、いくら本当の事を言っても周りに潰されてしまう「だんだん」って、やっぱ変!

三重の公園日記(4) 南部緑地公園

遊具も無く、広場だけの公園。

この日は、ボールで遊んでいる親子が2組ほどいた。
入り口付近では、中学生位の男の子が、自転車に乗って訳も無く回っている。
駐車場では、車の中で人が寝ていたりと、よく見る公園の風景が繰り広げられていた。
ただ、一つ違うのが、広場の外周を歩く年配の男性。

最初は、散歩かな?と気にしなかったのだが、何度も何度も目の前を通り過ぎて行くので、ちょっと、何周するのか数えてみることにした。
気付いてから10周ぐらいまでは、数えていた(暇人 言うな~ぁ!)けど、止まる気配はまったく無い。
表情も変えず、同じ歩調で歩き続ける。

いったい何周 回るんだ?
この広場の外周は、約1周400メートル程(知らんけど)だから、最低でも4kmは歩いている。
更に、観察を続ける。
12、13、14周…黙々と回り続ける男性。
何が楽しいのか? 何が彼をそうさせるのか??
人が歩いているのを、ただ見ているのに飽きてきたので、もう帰ることにした。

いろんな人が、いろんな目的を持って訪れる場所 公園。
今日もまた一つドラマを見させて貰ったよ。
※隣にグランドがあるのだが、この公園内の施設なのかどうかは判らない。

nanbu_1  nanbu_2


南部緑地公園  津市高茶屋小森4000 井村屋 隣
○駐車場あり
○トイレあり

鈴鹿の公園日記(8) 鼓ヶ浦サンスポーツランド

鼓ヶ浦サン・スポーツランドは、鼓ヶ浦海水浴場の隣にあって、テニスコート6面、クリケットボールコート1面、フットサルコート1面のスポーツ施設と、多目的広場のある公園があります。

管理事務所
管理事務所

この日も、たくさんの人が、テニスやフットサルを楽しんでいました。
でも、クリケットコートは、利用者が居なかった
寒いからなのか? 人気がないからなのか?
そもそもクリケット自体、どんな競技か知らんしな。
でも認知度が低い?にも関わらず、専用コートがあるなんて、すごい!

公園では、寒い中、子どもを遊ばせている親子が2組。
子供たちは元気に走り回っているけど、お母さん方からは、早く帰りたいオーラが、ガンガン放出されているのを感じる。

遊具1 遊具2 
遊具3 遊具4

それに今日は、寒いので人が居らず、何も面白い事がなった。

トイレ
自販機とトイレ

鼓ヶ浦サン・スポーツランドの隣には、土蔵造りのしゃれた建物の「鈴鹿市伝統産業会館」があって伊勢形紙と鈴鹿墨の実演をしているらしく、伊勢形紙の体験彫りもできるそうなのですが、なんか入りづらくて行ったこと無いから判らない。

公園のデータと写真はこちら> 鈴鹿の公園日記

鼓ヶ浦サンスポーツランド  鈴鹿市寺家3丁目
○駐車場あり
○トイレあり

鈴鹿の公園日記(7) 神戸公園

神戸高校の隣にある公園。

kannbe1

公園の中には、神戸城の城跡とお堀があり、お堀には、鯉や亀が棲んでいます。
不思議なことに、たまに、どこかへ消えて姿を見せないときがある。
それに、城跡の隣に、社のない神社がある。
石柱には、本多神社と彫られていて、ちゃんと石の鳥居もある。
だけど、何処にも社がないのだ。
ただ、一対の狛犬の間に、ちょこんと碑みたいなのがあるだけ。
これも、不思議だ。

城あと こまいぬ
神戸城跡の石垣と、その隣にある屋根の無い神社

遊びの施設としては、すべり台に他の遊具がくっ付いたコンビネーション とか言うモノと、石の山(真ん中トンネル)があり、子供を遊ばせている姿をよく見かける。

サクラ園や、ハナショウブ園など季節の花を見られる場所もあるが、今は冬、何も無い…。
なんで冬に来て写真撮ってんだろう?と、いつも思う…。

あと、「しゃぶしゃぶ流れ」なる施設も明記されているが、水が流れている所を見たことが無い水路のことを言っているのか?
その他、芝生広場、親水テラス、彫刻広場と、案内板を見る限りでは、施設が多い。

天気の良い日(当然、冬以外!)は、お弁当を食べている人がたくさん居て、憩いの場になっている。
また、幼稚園や小学校の遠足によく利用されているゾ。

遊具

公園のデータと写真はこちら> 鈴鹿の公園日記

神戸公園  鈴鹿市神戸5丁目
○駐車場あり
○トイレあり(バリアフリー対応)

鈴鹿の公園日記(6) 石垣池公園

野球場、陸上競技場、市民プールなどの運動施設がある大きな施設。
アスレチックぽい遊具とすべり台に他の遊具が合体した遊具(殆どの公園がこの遊具を設置しているのだが、名前が判らない)がある。

グランド 遊具1 遊具2

遊具付近には、湿地性の植物が植えられていて観察できる様になっているのだが、いかんせん季節は冬、枯れ草の観察施設と化している。

湿地
冬なので何も咲いていない…。

また、道を挟んで西側には石垣池があり、その池をぐるっと歩道が囲み、ウォーキングやジョギング、犬の散歩など絶好のお散歩コースになっている。
でも、照明が無いので、日が落ちた後は不気味で危ない場所に変貌する。(女性は注意!)
池の真ん中には島が造られてるので、たくさんの水鳥が集まり野鳥の観察場所も作られている。
ただ、集まってくる野鳥の糞害で木が真っ白になっている。(夏場は臭い!)

池 観測小屋
石垣池と野鳥観察用の小屋? 

それと、気候のいい時期には、石垣池の駐車場付近で、バーベキューをする不逞輩が居るのにも困ったものだ!
火事になったらどうすんだ!!

公園のデータと写真はこちら> 鈴鹿の公園日記

石垣池公園  鈴鹿市桜島7丁目
○駐車場あり
○トイレあり

だんだん 『これが私の生きる道』(2)

めぐみの よいしょ大会か!?
朝食の用意と1杯のココアで「気が利く」「介護福祉師に向いている」と褒められ、実習でも患者さんから「慣れている」って褒められる。
衣川(森公美子)のレッスンでは、心を開いて歌えないのぞみに「めぐみは、それが出来ていた」と言わせる。

何これ?



ドラマまとめてレビュー その3

1月期レビュー  その3

神の雫
キイナ~不可能犯罪捜査官~
RESCUE~特別高度救助隊


続きを読む

だんだん 『いのちの歌』(6)

「いのちの歌」
ぜんぜん印象に残っていない。
歌詞も残っていない。 メロディも残っていない。
ほんの一部分も思い出せない。

頭の中もドラマと同じでグチャグチャやわ。
次週の予告じゃ、また真喜子と忠が何や絡むみたいやし
必要の無い事柄に時間かけてどうすんの?
迷走しまくりやな まったく!

だんだん 『いのちの歌」(5)

めぐみ大暴走!
初コンサートで、いきなりの解散宣言!!
唖然とするのぞみ。
石橋は怒らないどころか「いのちの歌」を歌うように指示。

めぐみの自分勝手なわがままと、石橋の甘さに朝から気分悪いわ!
解散するのはええとしても、誰にも相談無しかよ!
のぞみが怒るのも分かるわ!
今の「だんだん」は、面白く無い上に不愉快やわ!

ドラマまとめてレビュー その2

その1のつづきです。

前回レビューできなかった分 いろいろ。

続きを読む

だんだん 『いのちの歌」(2)

いつまでも薮田さんの事を引きずっているめぐみにイライラ!
ラジオ番組で、ハガキを読んでメソメソ泣いいているシーンなんて必要なん!?
余分な場面が多い気がするのは自分だけ?

これは脚本じゃなくて演出の問題やね。
相変わらず、売れてて忙しい感がちっとも出てない。
メソメソ泣いてるシーンを入れる時間があるなら、ファンに取り囲まれている所とか、慌しく打ち合わせしている所なんかを入れた方がよっぽどイイのになぁ。
あと、笑いも欲しいよな。
最初の頃はクスッとした笑いがあったはずなのに…。
今は、眉間に皺が寄ることのが多いもんな。

鈴鹿の公園日記(5) 西条中央公園

何故か公園には、どうしてこんなモノを作ったんだろう?と、理解に苦しむものが多くある。

ここの公園も、入り口にお椀を逆さまにした様な丸い噴水?らしき謎の物体がある。
「らしき」と言うのは、水が出ているところを見たことがないのと、それ以外の用途が考えられないからだ。

噴水

まぁ、こんな用途不明の無駄なモノ(一般的にね!)を見るのも、公園探訪の楽しみの一つなのだ。

chyuou1  chyuou2

公園自体は、遊具も何も無いただの芝生広場で、別に特筆すべきモノは無い。
遊んでいる子どもも見たことが無い?。(多分)
でも、散歩(ウォーキング?)している年配の方は、見かけたりもする。
「おいん鈴鹿産業フェスタ」開催時に「プチマケ」と言う子ども達のフリーマーケット会場になるので、その時だけは、賑わっている。

公園のデータと写真はこちら> 鈴鹿の公園日記

西条中央公園  鈴鹿市西条6丁目 鈴鹿市文化会館 隣
○トイレあり
○駐車場なし

ドラマ まとめてレビュー

正月SPドラマと2009年1月期ドラマの初回レビュー
まとめ その1

続きを読む

だんだん 『上を向いて歩こう』(6)

展開の早い1週間やった。
デビューしたかと思えば、もうシングル3枚出して、アルバムのレコーディングと大忙し。
でも、何故かその忙しさが伝わってこない。
ナレーションで幾ら「売れている」と連呼しようが、仕事に追われているシーンを抜いてちゃ見ているこっちにゃ何も伝わらない。
そこんとこを、もちっと考えて欲しいなぁ。
このドラマが、あまり心に響かないのは、この様なちょっとした手抜きの部分があるからだと思う。
たかがドラマって言ってしまえばそれまでだけど、見ている方は、いろんな気持ちを乗せて見ているんだから、丁寧に作って欲しい。

ただ、今日の放送で、薮田さんの訃報を聞いためぐみが、悲しみを押さえ込んで「上を向いて歩こう」を歌うシーンにはグッときた。

こんなシーンも作れるんだから、もう少し頑張って丁寧につくってぇなっ!

だんだん 『上を向いて歩こう』(5)

今週は、いろんな事があって見られなかった。
んで、久しぶりに見たら、もうデビュー2曲目になっててビックリしてしまった。
デビュー曲の「赤いスイトピー」も聞いてないのに…。

まぁそんな事は置いといて、セカンドシングルの「白い色は恋人の色」。
また、古い歌を選んだもんやなぁ。
それも、いきなり1位やて ちょっとズレ過ぎやと思わへん!
この感覚のズレは、いくらドラマでも、ちょっと…。
どう見ても、シングルで出す曲じゃなく、アルバムの中の1曲やんなぁ。

それに、ラスト2分での歌 やめて欲しい。
マナカナのプロモーションなんていらんから、本編に使ってくれよ~!


休めばよかった…。

あははははッ!
39度2分だって!
どうりで寒いはずだ。
頭ポーッとするし、体中が痛くてたまんない。

朝は、37度5分で微熱やったのに…。
血尿も出てたしヤバイなぁとは思ってたんやけど。

甘かった…。

明日は、休すまなあかんかな。

救急車でGO!

あははははっ!
救急車で病院に搬送されてしまった。
急病!急病!

続きを読む

だんだん 『上を向いて歩こう』(2)

みんなを集めて康太のワンマンショー!
時間も使い感動のシーンを作りたかったのだろうが、ウザイだけになってしまった。
こんなにも時間をかけるシーンだったのか?
昨日も同じ様なことしてたのにねぇ。

このドラマって、必要の無い所に時間掛けすぎだと思う。
もう1月も半ばだよ
このままだと、グダグダで終わるんじゃないかと心配になってくるよ。

親切な不親切

こんな案内板を見た。

kanban.jpg

鈴鹿市の市制50周年の事業(看板の支柱に書いてある。)で、作られたらしい。
史跡なんて言うモノは、そこに住んでいる者も知らなかったりするので、この様に紹介してくれるのは有難い。

ひととおり看板に目を通したあと、看板に書いてある数字が気になった。

28」?

これって、番号だよなぁ
つうことは、最低でも28ヵ所は史跡があるってことになる。

どこだ どこだ!

辺りを見回したが見当たらないので、もう一度看板を見る。
すると、一番下に注釈が書いてある。

(注)史跡白子代官所跡 掲示図参照

掲示図?
どこだどこだ??
今度は、掲示図とやらを探すが、それらしきモノは何処にも無い。

参照しろ!と言っておきながら、参照する物が無いなんて
意味ないやん!

他の場所も判らんし、この場所が本当がどうかも判らん!

親切なんか不親切なんか どっちじゃい!

と思いつつも、おとなしい私は、鈴鹿市のホームページに掲載されているかも
と考え、調べてみた。
が、無い無い無い!何処にも無い!!

なめとんかい!

いくら市制50周年記念が終わった(平成4年)からと言って、フォロー無しかよ!
せめて連絡先くらいは書いておけよ!

ちなみに、28番の場所はここだと思う。
ato



だんだん 『あの素晴らしい愛をもう一度』(5)

年明け初の『だんだん』レビュー。
見てなかった訳じゃなく、録画してまとめて見ただけの事。

先ずは、SJの年末ライブ。
年末の予告がカッコ良すぎたので、ちょっと拍子抜け。
年明けてから、年末ライブの話されてもなぁ…って感もいなめないし。

マイルドになった石橋を含め、「SJは5人」などと、やたら「仲間」を強調し「石橋さんを信じている」と、事あるごとに叫ぶ康太。
めぐみとのぞみの二人だけメジャーデビューへの複線とは、判っているけど康太が不憫やわ。
雑誌の記事にも写真載ってへんし…。

そして、第2弾シングル「あの素晴らしい愛をもう一度」を発売するが、売れずに双子だけでメジャーデビュー決定! っうか、内容はしょり過ぎ!
ナレーションだけで済ますなや!

特命係長 只野仁 第1回

ゴールデン1発目の内容は退屈やったけど、高橋克典の韓流スター「カン・ヨンジン」は良かった!
代表作が『貧乏だけどプロポーズ』やて、何で今さら韓流スター?って感のズレ方が俺的にツボやったわ。

Q.E.D ―証明終了― 第1回

可も無く不可もなく、いかにもNHKぽい作りのドラマやな。
1話完結で、毎回、事件を推理して謎を解いていくのだけど、1回目を見る限りでは謎も難しくないので、視聴のターゲットは、小学生や中学生向け?
同じものを日テレが作ると、ジャニタレ主演で とんでもドラマになりそうな題材やね。

トライアングル 第1話

少年時代の江口が少女を殺したのか?
江口と広末は同級生なのか??
同級生なら、めっちゃ無理があるし…。
広末が殺された少女なら、殺されたの誰???

初回なのに不明な点が多くて、わかりづれーぇ!

でも、おもしろそうなので、続けて見るつもり。
キャストも豪華やしね!

あけましておめでとうございます。

初日の出

初日の出

白子にて
プロフィール

鈴鹿ぱーく

Author:鈴鹿ぱーく
鈴鹿市内の公園を散策し、情報を提供します。
鈴鹿の公園の散策をはじめ、鈴鹿市内の探訪や日常の戯言、あとドラマのレビューなど等、うだうだ書いていくので、よろしくおねがいしま~す!

好きなもの
猫、ドラマ、公園、仏像
嫌いなもの
レバー

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。